元法律事務員鈴木くん

もっぱら雑記になってきました。元法律事務員という肩書で書いてますが、関係ないことのほうが多いです。

職場の先輩にアタックしようとしたらLINEをブロックされた話

f:id:poodlian:20170421184512j:plain

 

こんにちは、鈴木くんです。

 

僕は職場恋愛というものをしたことがありません。

 

でもアタックしようと思ったことはあります。

 

無残に散っていきましたが。

 

 

職場の先輩って、なんかいいよね

 

新卒で入った会社の研修の一環で初めて大阪の本社へ来た際、いいなーと思う人がいました。

 

その人は3年先輩の本社勤務の人。

 

職場の先輩って、なんかいいですよね。

 

3年という年齢差も。

 

それでいてルックスも僕好みで完璧でした。

 

 

我ながらキモかったアプローチ

 

とはいえ、部署は違うし仕事で話すこともなく、ましてや僕は入社一年目のぺーぺー。

 

普通にしてたら関わることがありません。

 

東京へ帰るまでの1か月でなんとかお近づきになろうと思った僕は、帰るタイミングを合わせるという気持ち悪い作戦に打って出ました。

 

 

幸い、部屋は一緒だったので彼女がいるかどうかはわかります。

 

そして基本的にほぼ定時で帰る人で、研修生の僕も定時がほとんどだったので、タイミングが被りそうな時は少しだけ合わせにいってました。少しだけ。

 

(もちろん毎日じゃないですよ。2回くらいです。)

 

f:id:poodlian:20170421195617j:plain

 

努力(?)が実った!

 

そんなある日、先輩とたまたま(?)帰るタイミングが被りました。

(確か2度目)

 

研修終了が近づき焦っていた僕は、思い切って帰り道に、

 

「これから飲みに行きませんか?」と誘ってみました。

 

そしたらなんと快諾!

 

緊張はしましたがなんだかんだ話が弾み、5時間くらい飲んでました。

 

そして帰り道にLINEをゲットし、満足して東京へ帰りました。

(今思えばLINE交換の時点で渋られていた気がする)

 

 

 

温度差ハンパない

 

東京へ戻って一か月後、本配属で再び大阪へ行くことになりました。

 

先輩に会えると思っている僕はもちろん連絡。

 

「頑張ってね!また飲みに行こうね!」的な返信が来て高ぶる気持ちを抑えながら大阪で勤務し始めました。

 

 

そして大阪勤務になってすぐのこと。

 

先輩が体調を崩して休んだとの噂を聞き、すぐさま連絡。

 

「体調を崩して休んだって聞きましたが、大丈夫ですか?」

 

すると先輩から返信。

 

「私は大丈夫なので、これ以上構わないでください。」

 

・・・なんですと?

 

怒られた?嫌われた?なぜ?Why?

 

そんな返信、初めてでした。

 

とりあえずしばらく連絡をしないようにしました。

 

 

晴れてブロックされました

 

思わぬ拒絶メッセージから数週間後、ぼちぼち体調が良くなったであろう(ほとぼりが冷めたであろう)タイミングで再度送ってみました。

 

「体調よくなりましたか?」

 

十中八九回復してるだろうし、「よくなったよ!」さえ返ってくれば満足でした。

 

しかし、既読にならない。

いつまでたっても。

 

結局ブロックされていたという結末でございました。

 

 

職場の人にLINEをブロックされるなんて思いもしませんでしたとさ、めでたしめでたし。

 

ちなみに何が癇に障ったのかは未だに不明です。

広告を非表示にする