読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元法律事務員鈴木くん

法律系のことやWEB系のこと、時事ネタなんかも書いていけたらと思いますが、実際にはブレまくっているのでとりあえず色々読んでいただけると嬉しいです。

仕事

たかが事務と侮るべからず

利益を出す立場にないせいか、事務って低く扱われがちです。でもやっぱり、必要なんです。

時代に取り残されないために知っておきたい横文字をとりあえず5つ!

最近、よく横文字に出くわします。でもそのへんの話に疎くて困ってしまいます。

なんだかんだ給料って大事に決まってる

給料もなしに働くなんて考えられない。

男が事務職ってどう思う?

同じ仕事をするのに、男も女も関係ないよね。

宅建士資格取得の道~資格登録申請~

絶賛宅建登録中の鈴木くんです。そんなわけでやっとこさ登録申請できます。必要書類が多くて困ります。

職場の先輩にアタックしようとしたらLINEをブロックされた話

職場恋愛ってちょっと憧れますよね。 上手くいったらだけど。

宅建士資格取得の道~登録実務講習(スクーリング)~

先日、宅建の登録実務講習の一環でスクーリングを受けてきました。無事に修了しましたー!

なぜ「サバサバ」したい女性が多いのか

最近、周りの女性陣が「サバサバ」していることを売りにしてるみたいです。

「人生経験」について考える

突然なんですが、これを読んでくださっているひとが「人生経験豊富だなー」と思う人ってどんな人ですか? バリバリ仕事をしている人ですか? 立派に家庭を持っている人ですか? 離婚を乗り越えた人ですか? お金を持っている人ですか? 見た目がシブい人です…

新社会人よ、親には会えるうちに会っておきなさい

今日から社会人生活の始まりという人も多いんじゃないでしょうか。会社や仕事のことで色々気になっている人も多いと思います。ただ今回は、仕事も大事だけど親も大事にしようねって話をしたいと思います。

宅建取りたい人必見!宅建勉強~資格取得までの費用まとめ

法律系の国家資格の中でも比較的ハードルの低い宅建。その宅建を取るにあたって必要になる費用面について紹介したいと思います。興味が少しでもあるなら知っといて損はない!

ウェブアプリど素人がEvernoteを1か月使ってみての感想まとめ

ウェブアプリなんて縁のない僕がEvernoteを使い始めて1か月経ったので、Evernoteの印象とかを書いていきます。とりあえずまだまだ僕の知らない使い道があるようで、目から鱗の世界です。

宅建士資格取得の道~登録実務講習~

こんにちは、鈴木くんです。 今年に入ってから、事情により宅建士の資格を取ることになりました。 とは言っても、大学時代に宅建の勉強をしていて、その時に合格しているので、今回は合格以後の手続きをすることになります。 (試験の合格は、いつまでも有効…

移動の際の参考に!長距離移動の交通手段4つを4つの基準で評価!

こんにちは、鈴木くんです。 大阪在住ですが実家は埼玉で関東方面に用事がたまにあるので、年に数回は関東へ行くことがあるのですが、できるだけ節約したい僕はその都度交通手段を考えて決めてます。 (新幹線一択で行けるほどお金がアレなもので・・・) そ…

裁判で勝つことの意味とは何なのか

こんにちは、鈴木くんです。 今回は僕が法律事務員時代に印象に残っている担当事件について少し書きたいと思います。 こういったところから、少しでも法について関心を持ってもらえればと思います。 妻VS夫の不倫相手の慰謝料請求裁判 裁判は勝利!だけど・…

借りた金を返さないとどうなる?

あなたは家族や友人、知り合いにお金を借りたことがありますか? ちょっとジュース代を出してもらったり、急な出費を立て替えてもらうこともあれば、まとまった金額を借りたことがある人もいるのではないでしょうか。 千円、二千円であればすぐ返せますが、…

女性の会話の不思議

以前、法律事務員時代の思い出として女性社会での生き方について書きました。 poodlian.hatenablog.com 男子校育ちの僕としてはなかなかハードな環境ではありましたが、それと同時に不思議な場面にも出くわしました。 今回はそんな場面の中でも特に謎だった…

職場で磨く、女性社会での男の処世術

こんにちは、鈴木くんです。 法律事務員時代、他の事務員さんは全員女性でした。 女性6、7人に対して男1人。完全なる女性社会です。 弁護士はほとんど男でしたが、仕事上の質問をしたりするのは先輩の事務員さんですし、席も弁護士と事務員で分かれていた…

法的手続きのエキスパート!法律事務の仕事とは?

法律事務ってどんな仕事しているか知ってますか?事務員は事務員でも、ただの事務職と侮るなかれ!専門性も高く、法のエキスパートとしての側面も強い法律事務の仕事について紹介します!