元法律事務員鈴木くん

もっぱら雑記になってきました。元法律事務員という肩書で書いてますが、関係ないことのほうが多いです。

アラサー男子、結婚から逃げ惑う

f:id:poodlian:20170612130847j:plain

 

こんにちは、鈴木くんです。

 

唐突ですが、結婚って楽しいんですか?

どのへんに魅力を感じるんですか?

 

こんな言い方も変かもしれませんが、そこそこの年齢になってきて、交際相手もいる身としては、「結婚」というものが他人事とも言えなくなってまいりました。

 

 

結婚式に何を思う

先日、高校の同級生の結婚式に行ってきました。

 

アラサーになってくるとテンプレのように結婚する人たちが増えてきまして、1年に呼ばれる回数も着々と増えてきています。

 

ビシッとタキシードを着飾った新郎と綺麗なウェディングドレスを着た新婦。

 

夫婦として新しくスタートを切る二人が目の前にいるわけです。

 

もちろん、それはおめでたいことで、心から祝福するものです。

「あいつが結婚するなんてなー」とか言いながら。

 

ただ最近になると、「どうして皆そんなに結婚できるんだろうか」と考えてしまうのです。

 

 

「まだ結婚はいい」vs「早めにすべき」

f:id:poodlian:20170612143147j:plain

 

にじみ出てるかもしれませんが、僕はまだ結婚したくないと思っている人間です。

 

理由はいろいろです。

経済的に余裕がないとか、縛られたくないとか、正直まだ遊びたいなどなど。

 

「逃げ」ともとれる理由の数々。

「アホか」と言われそうですが、そう考えてしまうのもまた事実です。

 

 

その一方で、「結婚してしまえばいいんじゃない」とも思う自分もいます。

いずれ同じタイミングが来るのであれば、今してもいいんじゃないかと。

 

そんなこんなの、煩悩に惑う毎日です。

 

 

結婚によって何が得られる?

結婚すると、どんないいことがあるんでしょうか。

 

好きな人と一緒に生活できる、子供を作って家庭を築けるとかかなーなんて僕は思ってました。

 

「それだけじゃないよ」って考えさせてくれたのは、あしみのしゅな (id:asimino)さんのとある記事でした。

 

blog.asimino.com

 

新卒1年目で結婚・・・僕には到底できないことです。

 

社会の右も左もわからないうちから家庭を築く覚悟や責任なんてないわーと思いつつ、だからこそそれができる人はそれ相応の評価を受けるんだなーと再確認しました。

 

結婚は、社会的信頼にもつながるようです。

 

 

結局何を選ぶかは自分次第

今の感情をもやもやしながら書きなぐってしまいましたが、唯一変わらないのは、「どっちを選ぶのも自分次第」だということ。

 

最後の決断を他人に頼るわけにはいきません。

 

最終的にどっちがいいかなんてその時にしかわかりませんが、差し迫る決断のタイミングを引き延ばしていくわけにはいかないなーと思うアラサーの嘆きでした。

 

広告を非表示にする