読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元法律事務員鈴木くん

法律事務所に勤務後、テープ起こしやWEB系のことをやっている会社にいます。特にWEB系、ライティング系について勉強中です。

みんな一度は大阪に住むべきだ。

遊び 日常 お酒

f:id:poodlian:20170306154011j:plain

 

こんにちは、鈴木くんです。

大阪に住み始めて、もう少しで3年半になります。

 

 

埼玉で生まれ育ち、大学時代に東京に住み、2013年に大阪へ転勤という形で移り住んできましたが、なんかかんだで転職後も大阪に住みついて現在に至ります。

 

正直言って、大阪は住みやすいです。東京よりも住みやすいと思っています。

関西弁が怖いとか、街が汚いようなところもありますが、差し引いても好きです。

 

今回はそんな大阪に住むメリットを紹介していきます。

マイナスなイメージを持つ人の印象を少しでも変えたり、大阪へ引っ越しを考えている方への参考になったらと思います。

 (東京・大阪の比較論的な話になるかもしれませんがご容赦ください)

 

 

1.電車が混まない

f:id:poodlian:20170306155703j:plain

 

大阪の電車は混まないです。

といっても、通勤時間帯や帰宅時間帯には多くはなりますが、それでも東京のようにすし詰めにされるようなことはまずありません。

 

東京の通勤ラッシュ・帰宅ラッシュが異様なのかもしれませんが、大都市としての人口がいながらぎゅうぎゅう詰めにならずに電車移動ができるのはかなりありがたいのではないでしょうか。

 

僕自身、通勤ラッシュが嫌で東京に戻らないというのもあるので、電車のストレスがないだけでもだいぶメリットがあります。

(ちなみに過去のJR東日本・西日本のデータで見たところ、利用者数でトップ10に入る駅は、西日本では大阪駅のみでした。)

 

 

 

2.家賃が安い

 

東京に比べて、大阪はだいぶ家賃が安くなります。

新宿や渋谷に住もうと思ったら10万前後出してやっとワンルームに住めるということもありえますが、大阪なら梅田や難波などの中心市街地の近辺でも5~6万円台で住むことも可能です。

 

住宅情報サイト「HOME'S」によると、東京都の人気エリアの家賃相場が一人向けで10万円前後、ファミリー向けで10万~15万くらいであるのに対し、大阪では一人向けで6万円台、ファミリー向けでも高くて9万円台など、かなり開きがあることがわかります。

www.homes.co.jp

 

www.homes.co.jp

 

大阪の中心地に5~6万円台で住めるならかなりお得かと思います。

 

 

3.ご飯が安くてウマい

f:id:poodlian:20170306183508j:plain

くいだおれの街」と言われるだけあって、ご飯が美味しいです。しかも安い。

大阪の食というとたこ焼きやお好み焼きなどの粉もののイメージがありますが、和洋中どれをとっても必ず大満足できるお店が見つけられます。

 

東京ではなかなか手を出せないようなレベルでも、大阪なら3000~4000円あれば飲んで食べて大満足できると思います。

最近では天満やウラなんばなどアツい飲み屋街が賑わっていますが、このへんのことはまた今度詳しく書きたいと思います。

 

 

 

4.だいたい何でもある

正直、東京でできることは大阪でもできます。

 

グルメ、遊び、その他諸々、東京行ったらやりたいと思うことは大阪にいても実現できると思っています。

 

東京は流行の最先端みたいなところもあるので、新しいものを真っ先に体験したい人は

東京の方が楽しいかもしれませんが、そこまででなければ、足らなくて困るということはないでしょう。

 

とはいえ住んでいたら慣れてきますから、そんなときは神戸や京都へ行くと違う雰囲気を楽しむことができます。

(梅田からならどちらへ行くにも40分くらいで着きます。)

 

 

いかがでしたでしょうか?

他にも書きたいところではありますが、また今度の機会にします。

少しでも参考になれば幸いです。

 

平日にほぼ毎日更新しています。

もし良かったら読者登録をよろしくお願いします。

広告を非表示にする