元法律事務員鈴木くん

もっぱら雑記になってきました。元法律事務員という肩書で書いてますが、関係ないことのほうが多いです。

実はできない人のために!3つの手順でできるうがいマニュアル!

f:id:poodlian:20170411144722j:plain

 

こんにちは、鈴木くんです。

 

 

私事ですが、付き合って2年ちょっと経つ彼女がいます。

 

馴れ初め云々はどうでもいいんですが、僕の彼女は

うがいができません。

 

 

衝撃でした。そんな人がいるのかと。

 

なぜできないのか聞いたら、曰く

「うがいしようとすると溺れる」

らしいです。

 

 

僕からすれば、うがいなど呼吸をするのと同じくらいの難易度。

それができないのが俄かに信じがたかったですが、ふと思うのです。

 

「他にもできない人がいるんじゃなかろうか」と。

 

乾燥が気になるこの季節、手洗い・うがいは自分の身を守る第一手。

 

 

そんなわけで、「うがいの手順をおさらいしてマニュアルを作ろう」と思い、書くことにしました。

 

 

地球上の99%以上の人にとっては不要な内容かとは思いますが、同じ悩みを持っているであろう1%未満の方を助けるために届けたいと思います。

 

手順1:水を口に含む

まずは水を口に入れないとうがいができません。

 

ただただ空に向かって「あ''ー」って言ってるだけの人です。

 

心を落ち着かせて、体全体からリラックスして口に含みましょう。

うがいに恐怖心がある人は、とりあえず口に水を含んで一呼吸置きましょう。

 

 

 

手順2:顔を上に向ける

ここからが本番です。

水を口に含んだ状態で顔を上に向けます。

 

 

恐らくうがいが苦手な人の多くが苦しむのが、

「上を向いたら水を飲み込んでしまう」問題。

 

これの対策ははっきり言って感覚的なものでしか伝えられないのですが、喉を引っ込ませるようにして閉じると水を飲み込まずに溜めておくことができると思います。

 

f:id:poodlian:20170324141702p:plain

 

 

3.口を開けて「あ''ー」って言う

いよいよクライマックス!口を開けて声を出し、うがいをしましょう!

 

ここで大事なのは、喉を閉め続けること。

口を開けた時に緩めてしまうと、洪水のごとく喉に流れ込んでいきます。

 

いきなり大きく口を開けるのは怖いと思うので、少しずつ開けていきましょう。

 

 

そしてもう一つ、流れ込んできそうな水を跳ね返すイメージで声を出すこと。

 

声の振動でガラガラと音がして、水がブクブクとなるので、声をしっかり出すことも大事です。

 

 

1回5秒くらいできたら上出来だと思います。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

風邪予防のためにも、うがいはできるようになっておいて損はしないです。

くだらない内容かもしれませんが、今一度うがい・手洗いの習慣づけをしてもらえたらと思います(どの立場で言ってんだ)

 

 

少しでも気になっていただけたら、読者登録をお願いします!

 

 

 

 

広告を非表示にする