読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元法律事務員鈴木くん

法律系のことやWEB系のこと、時事ネタなんかも書いていけたらと思いますが、実際にはブレまくっているのでとりあえず色々読んでいただけると嬉しいです。

久々にスマホの料金プランを見たら発狂しそうになった

f:id:poodlian:20170413203634j:plain

 

現在、格安スマホ歴1年ちょっとの鈴木くんです。

 

 

poodlian.hatenablog.com

 

おそるおそる使い始めましたが、データ使用量無制限で変動するのは通話料分、それで1か月4000円弱なのでシンプルかつ安く、助かっています。

 

 

そんなわけでしばらく携帯を買うことはないと思っていましたが、諸事情でiphoneを買うことになりました。

 

 

iphoneって大概の携帯会社で買えるんですね

 

ずっとAndroidユーザーだったので全然知らなかったんですが、iphoneってソフトバンクauでなくても買えるんですね。

 

型落ちした機種が格安スマホとして出回ってるみたいで、格安SIMの会社でもセットで売り出してるようでした。

 

www.uqwimax.jp

 

なので格安SIMも含めて料金を見てたんですが、ちょっと発狂しそうになりました。

 

 

 

とりあえず三大キャリアの料金プランが複雑すぎる

 

最初に見たのは有名どころの三社キャリア。

 

さすがにサイトもよくできていて、料金シミュレーションができるようになっていました。

 

ただシミュレーション料金だけ見て即購入ってのも不安なので料金ページを細かく見ていくわけですが、複雑すぎて頭から煙がでそうでした。

 

 

キャンペーン・割引プランが多すぎる

 

どこの会社の料金プランも、通話料プラン+データ使用料定額プランという基本構成はだいたい同じです。

(使い放題がいい僕としては、データ定額の選択肢も多すぎる気がしますが)

 

 

そこをややこしくしてるのが、キャンペーンやら割引プラン。

 

 

対象の人からしたらありがたいんでしょうが、そもそも自分の場合にどれが適用されるかがよくわからなかったりします。

 

「家族割」「学割」くらいならまだしも、それ以上増えたらギブアップ!

 

 

 

注意書きが多すぎる

f:id:poodlian:20170414140523j:plain

 

料金のページを見るときに一番困るのが、「※」などで始まる注意書きや補足事項の多さ。

 

 

ただでさえ文字が小さいのに、量が多くて頭に入ってこないんです。

 

しかもよく見たら、「〇〇サービス適用の場合、△△サービスは適用されません。」とか書いてたりするんです。

 

Whyジャパニーズピーポー!

って叫びました。心の中で。

 

 

 

格安スマホ会社の料金プランはシンプルでいい

 

三大キャリアの料金プランを調べるのに疲れた僕は、格安スマホのほうも見てみました。

 

そしたらなんとシンプルなことか!

 

umobile.jp

 

 

基本プランは大体同じだったり、ページ内の注意書きも多少はありますが、全体で見てすごく選びやすいです。

 

 

費用を問わないならキャリア、シンプルにしたいなら格安スマホ

 

「ずっと使ってるから」「特に問題はないから」

などの理由でキャリアを使っている方もいます。

 

一方で大手キャリアを使いながら、格安SIMへの切り替えを考えている人もまだまだいると思います。

 

個人的には、ややこしい料金プランやサービスに悩みたくない方は格安SIMの検討をおすすめします。

 

 

結局好みによるけど、とりあえず当分キャリアの料金プランは見たくないって話でした。

広告を非表示にする