読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元法律事務員鈴木くん

法律事務所に勤務後、テープ起こしやWEB系のことをやっている会社にいます。特にWEB系、ライティング系について勉強中です。

いざ徳島、阿波踊りへ。

旅行

こんにちは、鈴木くんです。

ここ数日、堅い内容のことばかり書いていたので、たまにはブログっぽいことも書きたいなーと思ってたら、去年阿波踊りを見に行った時のことを思い出しました。
 
予定では車で行くつもりだったのですが、直前に財布と一緒に免許証をなくしたため運転できず、やむなく高速バスで行くことに・・・(;゚Д゚)
でも大阪-徳島だと2時間半くらいで着きますし、車でないと不便な場所まで行くのでなければバス利用も全然ありだと思います。
 
昼過ぎくらいに着いて、少しぶらぶらしてから阿波踊りの会場に向かいました。
徳島市のHPにもあったのですが、阿波踊りは複数の会場(演舞場)で行われていて、有料・無料で分かれています。
今回は演舞場の中で一番距離が長い両国本町演舞場で見ることにしました。
 
阿波踊りが始まると、「ア、ヤットサー、ア、ヤットヤットー」という掛け声とともに多くの団体が順番に登場してきます。

f:id:poodlian:20170216181319j:plain

 
子供も元気に踊っていました。

f:id:poodlian:20170216181344j:plain

 
これらの踊っている各団体を「連」といい、有志の集まりをはじめ、企業や大学などから参加しています。
 
ちなみに一般の人も参加できる「にわか連」というのもあり、阿波踊りの熱気を肌で感じることができます。
手をあげて、足を運べば阿波踊り」なんて言葉もありますが、色んな人が触れやすい踊りかもしれません。
 

f:id:poodlian:20170216181428j:plain

 
雰囲気ありますねー。
 

f:id:poodlian:20170216181632j:plain

 
夜10時過ぎまで続き、熱気に包まれた徳島の夜を体感できました。
 
阿波踊りの後は、徳島ラーメンを食べたくて「ラーメン東大 大道本店」に行きました。

f:id:poodlian:20170216183333j:plain

ちょっと濃いめな感じだったので白ご飯と一緒に食べましたが、大満足でした。
 
初めての四国で、心もお腹も満たされました(´▽`)
 
以上、鈴木くんでした。

 

広告を非表示にする